このサイトについて

当サイトにご訪問いただきうれしく思います。
タイトルのとおり、本サイトは白髪染めについてのコンテンツを他社のHPよりたくさんお届けすることを主旨にしたHPとなります。
白髪染めに関して、お悩みの方もたくさんいると思います。
業界を問わず、私が自信を持って推薦できるWEBサイトを当サイトではお送りしていっています。
ぜひ、こちらにつきましても並行してご利用いただければと思います。どのWEBサイトもオススメできるものばかりです。

白髪はメラニン色素が正常に作られなくなるために生えてしまう。 その主な原因として、老化、遺伝、病気、ストレス、生活習慣などである。 加齢による原因は、毛根でメラニンの生産が中止された後も新しい髪が伸びることで。髪の色素がゆるやかに減少していくためである。 また、その他の原因として、病気や栄養不足、ストレスや精神的なものも原因の一つとも考えられる。白髪の原因

白髪は男女とも30を過ぎたあたりから増え始め、目立ち始める。 では、髪はどのようにして成長、衰退していくのだろうか? 幼少期は毛髪は細く、毛髪の成長期も短いため15センチ以上は伸びない。 思春期になれば毛髪の直径が太くなり60センチ以上伸びるようになる。 また、成人期になると毛髪の成長期が5年〜6年になり、成熟期になると毛胞がわずかに減少し、細くなる。年齢との関係

髪は血中から酸素や栄養分を補給して発毛・育毛を行っている。 その為、栄養不足になると、白髪の原因にもなってしまう。 現代人は食生活の乱れが指摘されているため、栄養の偏りや不足による白髪増加が目立っている。 食生活を改善するためにまずは3食しっかり食べること、栄養バランスを考えることが大切だ。 髪の主成分はケラチンで、5%ほどイオウが含まれている。それと同じ成分を考えると、動物性たんぱく質(卵、肉など)ミネラル(ワカメなどの海藻類)ビタミンB2(レバー、牛乳、卵、納豆)などオススメといえる。 肉類を中心とした食事をしている人は注意が必要である。白髪予防

最も重要なのは自分の髪質に合った白髪染めかどうかである。 髪質によって染まり方に大きな差が生まれるためである。 そのため自分の髪質を把握することが重要である。 髪質といわれるが、自分のどういった点を重視するべきか迷う人もいるのではないかと思う。 一般的には、髪の太さ、硬さ、色合いで分類することができる。選び方